クールな外観の家がいいなら注文住宅がベスト

健康に暮らせる家

木の効果的な使い方

家

防虫・防蟻剤、防腐剤や防カビ剤、それに加えてハウスダストやカビ、ダニ、花粉・粉塵、排気ガスと私達の暮らしは身体に負担をかける物質に取り囲まれています。
今の注文住宅は「健康に暮らせる家」がキーワードです。
町田市でも注目されているのは、木・土・紙などの自然素材を使った注文住宅です。
中でも木は加工しやすく、年を経て美しく変化してゆき味わいが増し、昔から町田市の家づくりには欠かせない素材です。
しかし見た目だけでなく、内装材として注目されているのは、無垢材の木が持つ吸放湿機能や断熱性能です。
また、人工的な化学物質を室内に放出しないところも木が見直されているポイントです。
木の吸放湿効果とは、湿度の高い町田市の夏には吸湿し、乾燥した冬には放湿します。
また、木には適度な断熱効果があるので、裸足で触れる床や手に触れる手すりや家具などの触感が優しいです。
これらの吸放湿効果や断熱効果は樹種によってまちまちですが、一般的には広葉樹よりも針葉樹の方が効果があるといわれます。
また、木は心理的にも落ち着きや安らぎをもたらす素材です。
施工面から見ても加工しやすい、注文住宅づくりにおいて優秀な素材です。
町田市の注文住宅における木の効果的な使い方は、まず肌触りが良いので裸足で歩く床に使うことが考えられます。
床は傷がつくことを考慮し、針葉樹よりも硬い広葉樹系のフローリングが使いやすいでしょう。
また腰壁や天井には吸放湿性能の高い針葉樹がおすすめです。

夢のマイホーム実現へ

設計図

福山では、注文住宅が多く見られます。
注文住宅が福山で選ばれる理由としてまず挙げられるのは、建築にあたって制限が少ないことでしょう。
あらかじめデザインや間取りなどが決まっている建売住宅などと違い、設計に関与できるのが注文住宅の大きな特徴です。
そのため、それぞれの希望やニーズに沿った家づくりができることから、夢のマイホームを実現するために、注文住宅を選択するケースが福山において増えているのです。
また、オリジナリティが高く、オンリーワンの家が建てられるのも注文住宅にしかない魅力です。
特に、デザインにとことんこだわったデザイン住宅や、自然素材をふんだんに利用した住宅など、個性があふれ機能性も高い住まいにしたい人には大きな選択肢となります。
素材から設計、インテリアからエクステリアまで自由度が高い注文住宅の特徴を最大限いかした、家が手に入ります。
さらに、設計のプロセスを楽しめるのも注文住宅のメリットと言うことができるでしょう。
理想の家を自らの手で考えていくのは、この上なく素晴らしい経験となります。
家族で欲しい部屋や機能、デザインなどのアイデアを出し合いながら設計を進めていくのは、注文住宅でしかできないことです。
途中でいろいろな悩みや障壁にぶつかることもあるでしょうが、業者のスタッフのサポートを受けつつベストなプランを生み出すことができます。
実績が豊富で信頼できる福山の業者を選び、二人三脚で家づくりを進めていくことがおすすめです。

特徴や費用など

婦人

注文住宅を建てる際、建築業者選びは重要なポイントとなります。
どのような家を建てているのかなど、建築業者の特徴を確認しておきましょう。
福岡県内で人気の「健康住宅」では、どのような家が建てられているのでしょうか。
健康住宅では機能性・安全性に優れた家作りが行われています。
健康住宅オリジナルの外断熱工法を採用しており、夏や涼しく・冬は暖かいと1年中快適に過ごせる工夫が行われている点が特徴です。
また、健康住宅では天然素材にこだわり、自然や人に優しい家作りを行っている点もポイントです。
天然無垢材の床や炭酸カルシウムの塗り壁など、天然素材をふんだんに盛り込んでいます。
今、問題視されているシックハウス症候群対策にも、健康住宅が建てた家はおすすめです。
ただ、このように機能性・安全性に優れた家だと、費用が気になる・・という方も多いのではないでしょうか。
敷地の広さや設備などによって費用は変わりますが、健康住宅の場合坪単価約50万円前後が相場となっています。
この価格は他の建設業者と比較した場合でも、さほど差はありません。
平均価格で機能性・安全性の高い家が手に入ると考えると、お得と言えるでしょう。
注文住宅を建てる場合、担当者と打ち合わせをしなければいけません。
健康住宅でも当然、担当者との綿密な打ち合わせが行われます。
もし、理想とする家の写真や雑誌の切り抜きがあれば、打ち合わせ前に準備しておきましょう。
言葉で伝えるよりも写真や切抜きを見せた方が、担当者とイメージを共有しやすくなるためです。